コラム 実用WEBデザイン

130views!

投稿日 : 2017年9月13日

タグ :

イベントページで期待感UP イベントバナープレゼント

halloween2

こんにちは!楽々通販2サポート担当 中山です。
9月も中盤に差し掛かり、残す大きなイベントは ハロウィンやクリスマス。 年末セールなどでしょうか。

今回は、シーズン直前のハロウィンを例にして年中行事のイベント準備チェッ クからスタートしましょう。

記事の最後に、イベント準備に役立つバナーをご用意しました。
ぜひ最後まで読んでくださいね♪

イベントに重要なことは?~期待感でお客様に来ていただこう~

この数年で、大きな経済効果を生み出しているハロウィンイベント。
なぜこのイベントはこんなに大きなイベントになったのでしょうか。

ハロウィンイベントと言えば仮装と、いうイメージが日本では強いですよね?
毎年、スクランブル交差点でのにぎやかな雰囲気がさらに浸透を加速させているようですが

  • 仮装をすれば入場料無料
  • 仮装をすれば〇〇円OFF
  • トリックオアトリートの合言葉で一品プレゼント

といった様に、商業としても盛り上がっています。

さて、この仮装イベントでもあるハロウィンですが、参加者は仮装をしたいが為にハロウィンイベントに参加しているのでしょうか。

ニーズのその先を知る「なぜそれ欲しい(したい)と思ったか」

ここで少し一つ考え方を定義しておきます。
人がモノやサービスを購入しようとしたとき、そこにはニーズ(必要性)が あります。
例えば、ちょっとお洒落なボールペンが欲しい!と、いうものと今回はニー ズと捉えたいと思います。

そして、そのニーズには「〇〇したいから」という欲求があります。
先ほどのボールペンだと、彼氏にプレゼントして喜んでもらいたい!という 欲求。これをこんかいはウォンツ。と捉えていきます。

ニーズを「仮装」としたとき、ウォンツ(欲求)はどこにあるのでしょうか。

仮説を立ててみる

  • 仮装することで実現できることは何でしょう。
  • ショップで特典を受けることができる
  • 普段できない格好をすることができる
  • 他の人の仮装を見ることができる

SNSで盛り上がれる

まだあるかもしれません。
ここで、気になるのは【ショップで特典を受けることができる】という部分 ですが、このメリット。実は仮装そのものにかかる費用などと比べるとそこ まで大きなものではないはずです。

しかし、仮装をする方は多い。
それはきっと

非日常を感じながら【楽しめる】という所に価値を感じたからでは無いでしょうか。

つまり潜在的な欲求として

いつもと違う日常を楽しみたい

と、いう欲求【ウォンツ】があると、仮定できます。

 ECサイトで【楽しみ】という価値を伝える

季節イベントは、単にイベントとして売上を目指すだけでなく

  • 更新頻度を高くし、お客様に安心感を与える
  • イベント感のあるおもてなしで、お客様に期待を感じてもらう
  • 次のイベントは何をするのだろう。とワクワクしてもらう

こんなことが目的になってきます。

イベント感を伝える模様替え

実際のお店でも普段なら素通りしているのに、イベントが開催されれれば店舗の中に入っていってしまう。そんなことも多くないでしょうか。

と、いう事は、イベント感を出した内装(デザイン)に変更することもも大事ですよね?

ECでは、

  • ヘッダー・フッター部分の色味やイラスト。
  • サイドバーの特集ページへのリンク。
  • バナーの設置。

等を変更することで、イベント感を伝えることができます。

定番のカラー・モチーフでイベント感を出す

ハロウィンと言えばどんな色をイメージしますか?
多くの方が、カボチャ色(オレンジ)黒や紫といった色を連想するのではな いでしょうか。
少なくとも、スカイブルーや青々とした緑。といった色は連想しませんよね?

これは、「ハロウィンと言えばこの色」といった定番カラーがあるからです

そして、モチーフにも定番があります。
ハロウィンシーズンに、ジャガイモやロボットといったモチーフは思い浮かびません。
きっと、カボチャや蝙蝠。おばけや吸血鬼といった物をイメージするのではないでしょうか。

実際、記事を書くときにハロウィンモチーフ以外を思い浮かべるのが難しかったです。

ヘッダーやレフトナビ。イベントバナーに定番カラー、モチーフの組み合わせでより一層期待感を盛上げることができます。

折角やるのであれば、特集ページを作ってしまいましょう

ここまでできれば、お客様に「ワクワク感」を伝えることができているのではないでしょうか。

ここまで来たのであれば、特設ページも用意するといいですね。

うちは衣装取り扱ってないし

なんて思っていませんか?

ハロウィンの仮装には様々なものが商材としてチャンスがあります

  • 仮装のメイク用具
  • ハロウィンイメージの小物雑貨
  • こだわり派向けの自作用生地
  • パーティー用のおやつ・食事
  • ペットの仮装用品

パッと思いついただけでもこれくらいが出てきます。
あなたのお店でかかわれる部分はありませんか?

この様にハロウィン関連アイテムだけを集めたページを作ることで、転換率にも変化が見込めます。

ページ作りに時間をかけたくない!という場合は、ツールを使う事を検討してもいいのではないでしょうか。

楽々通販2でページ管理

楽々通販2

※ページ管理は楽々通販Lite/Proからご利用いただけます。

直接的なニーズではない【ウォンツ】を知る・仮定することでかかわれるチャンスは格段に上がりますので、ぜひこの「なぜ」を追求してみてください。

まとめ

ハロウィンイベントでお伝えしましたが、この考え方はすべてのイベントに使えるのではないかと考えています。
ウォンツを知ることで、商品・サービスの価格ではなく、商品・サービスを使ったときに生まれる【価値】に意味が生まれてきます。

価値は価格と違い、【下げる競争】をしなくてもいいポイントです。そして、そのお店だから体感できる価値は、リピーターも生みますね。

そのためには、店舗運営スタッフも楽しんでイベントに参加する必要があります。
ぜひ、スタッフの皆さんが楽しんでお客様とイベントを成功させましょう!

ハロウィンバナー
ZIP
ハロウィンバナーダウンロード

関連記事