ECプロユーザー広場 コラム

59views!

投稿日 : 2017年8月21日

タグ :

抑えるべきは売上の要素。迷ったら売り上げの方程式を見る

転換率UP!

こんにちは!イメージデザイン 楽々通販2サポート担当の中山です。
今回から6回に分けて【転換率UP!!ECに必要なおもてなし設計】を題にしてお伝えしていきます。

抑えるべきは売上の要素。迷ったら売り上げの方程式を見る

皆さん、売上を上げようと思ったら何を改善しますか?

 

食料品・衣類・機械・医薬品など数多くのショップさんがありますが、突き詰めると、どのお店にも共通する方程式が存在します。 シンプルで、わかりやすい式ですので、ぜひ覚えておいてください!

equation

 

売上は

  1. アクセス数=来店者数
  2. 転換率 = 購入客数
  3. 客単価 = 1回の利用料金

の3つで構成されていることがわかります。o

この3つを把握することで、何処に手を加えて行かなければならないか、ハッキリしてきます。 これはネットショップを運営するうえで、羅針盤にもなりますので、ご存知 無かった方はもちろん、ご存の方も再確認しておいてくださいね。  

さて、この方程式を基に何をしていけばいいかを分解していきましょう。 例:仮想店の売上高を予想しましょう

sales

【答えは下、すぐ見ないで方程式に照らし合わせて計算してみましょう】

 

1708ansswer

 

このお店は1ヶ月で300,000円売上が上がる。と、わかります。 この数字を基に、改善ポイントを決めていくとわかりやすいのではないでしょうか。 では、このお店。売上を600,000円にするとしたら…どのような方法がありますか?

転換率UPの手法

アクセス数を上げる

アクセス数をUPするには
  1. 広告運用
  2. SEOなどのアクセス対策

が代表的ですね。 広告運用のメリットは「効果が出やすい」点にあります。

広告掲載を始めるとアクセスが伸び、結果として売上が伸びます。

欠点としては、掲載が終了するとアクセスが落ちるため、売上が戻る傾向があり、広告は費用が掛かるという点にあります。
売れる期間に売る!(セールなど)というタイミングで利用すると、集客効果が高まり、「新規客来店」を増やす策として有効です。

転換率を上げる

転換率を上げるには
  1. ページ設計改善
  2. 回遊性対策

といったことが考えられます。

外部業者に依頼すると費用が掛かりますが、一度上がった転換率は直ぐに下がる事はなく、一定の転換率を保てるのがメリットです。
ランニングコストが抑えられ、さらに広告運用と合わせれば【転換率が上がった状態で新規客が来る】ため、非常に効果的な組み合わせになります。

まず、注目していただきたいのはこの転換率です。 どれだけ集客しても、転換率が悪ければ費用対効果が見込みづらいのが現実。
であれば、現状のお客様にどうやって購入していただけるか。こちらを考えたほうが有益ではないでしょうか。
結果、セール時にアクセスが増えた場合効果が出やすくなってきます。

では、どうやって転換率を上げるか。 次回は、転換率アップに効く【おもてなし設計】をお伝えします 。

関連記事